ハローワーク(公共職業安定所)の求人票

求人票の掲示期間は3か月

求人票の掲示期間は、求人票を申し込んだ日を含む3か月目の末日までです。
従って月の初めに申し込めば求人票が3か月ほど掲示されますし、月末に申し込むと2か月ほどしか掲示されないことになります。

 

求人票は各事業所所在地の管轄ハローワークで

求人票は原則として各事業所所在地の管轄ハローワーク(公共職業安定所=職安)でのみ受け付けられ、そこで掲示されます。
したがって支社や支店など複数の事業場がある場合、それぞれの地域管轄のハローワークで求人票を申し込む必要があります。
 

1か所のハローワークで求人票を申し込めば各地のハローワークでも掲示してもらえることも

しかし特例でハローワークによっては一括して1か所のハローワークで求人票を申し込めば、各地のハローワークでも掲示してもらえることがあります。
このように管轄のハローワークが一括して求人票を受け付けてくれる場合は、そのハローワークのみで求人票を申し込めば各地に掲示してもらえるので、たいへん手間が省けます。
渋谷や大阪などのハローワークがそれにあたります。
求人票を一括で受け付けてくれるかどうか、管轄のハローワークに確認してみてください。
ちなみにハローワークの電話番号の下4桁はほとんどが8609の語呂合わせになっています。
 

求人票はハローワークインターネットサービスで

ハローワークインターネットサービスを利用すると求人作業がスムーズです。
インターネットで全国から閲覧されます。
紙の求人票と異なり、一度作成した事業所情報や求人票を編集して新たな求人票を作成することができます。

ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービスはこちら

 

社労士 連絡先

お気軽にご連絡ください。遠方の事業所様もどうぞ!

メール:info@masaki-sr.jp
電話:03-6382-4334
東京都中野区南台
正木社会保険労務士事務所

 

トップページへ