東京・中野そして全国を範囲とする社会保険労務士事務所

東京中野の社労士クリエイティヴに強い

労務管理 人的資本 就業規則等 クリエイティブ系に強い社労士 遠方も歓迎

社会保険労務士 プロフィール

東京中野の社労士 正木社会保険労務士事務所東京都中野区の社労士事務所。

大阪大学卒業。
2011年 社会保険労務士試験合格。
2013年 紛争解決手続代理業務試験にも合格して特定社会保険労務士に。

社労士事務所に5年間勤務の後、2017年に独立。
渋谷、杉並、世田谷、中野の境目で新宿にもほど近い東京都中野区南台にて社労士事務所を開業。(正木社会保険労務士事務所)
最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線方南町駅。

中野の社労士として中野・杉並・世田谷・渋谷・新宿などの地元をはじめ首都圏の事業主様の顧問を多数承っておりますが、以前からリモートで遠方の顧問も実践してきたので、遠方の事業所でも安心です。

社会保険労務士、特定社会保険労務士。
東京都社会保険労務士会(城西統括支部 中野・杉並支部)所属。

趣味は音楽と美術鑑賞、特技は作曲。各サブスク及び配信はこちら。
いちばん最近作った曲は『AIボーカル命削り歌う feat. AI Mai』

 

労務管理、就業規則、IPO、人的資本、健康経営、労働社会保険、助成金 お任せください

労働保険(雇用保険・労災保険)・社会保険(健康保険・厚生年金保険)やコンプライアンス、就業規則や職場トラブル、問題社員などの労務管理、働き方改革による制度と意識の大きな変化、助成金、ハラスメント対策、健康経営、人的資本の開示。 これらの人事労務の取り組みは経営には不可欠ですが、とても煩雑で1つ誤ると大きな問題へと発展してしまいます。

そもそも事業主がご自身で経営の片手間に行うのは不可能と言えます。

例えば毎年のように大きな法改正がなされ、法的にも労務管理としても就業規則を変更しなければならないのですが、残念ながらそれができていないことが多いのが実情です。

多くの事業主で労務に費やす余裕が無くついつい労務を後回しにしてしまい、従業員のモチベーションを上げられないばかりか下げてしまう、またトラブルを誘発し、それが事業を妨げている、しかもそれに気づいてすらいないというケースも非常に多いです。

 

労務管理が順調だと業績も伸びる

より良い労務管理でモチベーション向上し業績増進

労務管理が順調だと業績も伸びるということは今や常識となっています。

逆に労務管理に問題があると、従業員のモチベーションが下がり業績は悪化、離職が増えて定着も不安定となり、採用や育成そしてトラブル処理に無駄なコストがかってしまいます。

そのような問題を抱えていては、経営者は本業である経営にも集中できないという悪循環に陥ってしまいます。

従業員に好かれる働きやすい生き生きした職場を作りましょう!

 

人的資本開示の潮流は中小零細にも~労務が適切でないと取引してもらえず/採用も困難に

2023年度から株式上場企業を対象に人的資本情報開示が義務化され、人的資本情報開示が進んでいます。

近年では国際的に企業の社会的責任がより強く求められるようになり、ESG経営が強く求められ、適切な労務管理をしていないと取引先やそのまた取引先の株主や関係者などから敬遠され取引すらしてもらえなくなってしまいます。

また労務が不適切な事業所は求人しても応募してもらえずに採用困難となってしまいます。

これは大企業に限ったことではなく中小零細企業も同じです。

労務管理の問題解決や生産性が上がる職場作りなど労務コンサルティングは人事労務管理のプロ、社労士にご相談ください。

 

当社労士事務所の顧問先はクリエイティヴ系、IT、医療、製造、小売など幅広く。遠方もオンラインで

当社労士事務所の顧問先は様々な業種にわたっています。

規模は新規上場を目指し先進的な労務管理をする大規模企業から零細企業まで。

業種はデザイン、イベント制作、映像制作、アニメ制作、ノベルティグッズ制作、音楽教室から、IT、医療法人、クリニック、医療関係事業、調査会社、製造業、建設業、小売業、美容業、飲食業など多岐にわたります。

特に弊事務所の社労士が音楽・美術・映画・舞台などを深く愛好していることから、クリエイティブ業の労務顧問を得意としています。

クリエイティヴ系の事業は労働関連法令と馴染みにくく、特別な労務管理が必要となります。

またそのように労働関連法令が馴染みにくい事業の労務顧問を受任してきた経験から、様々な事業の労務管理に幅広く対応できますので、お気軽にご相談ください。

当社労士事務所の顧問先は地元の東京都中野区、杉並区、渋谷区、新宿区などから埼玉県まで首都圏の事業主様が多いですが、それとともに遠方の事業主様もいらっしゃいます。

まだオンラインが根付くコロナ禍前からリモートで遠方の事業主様の顧問社労士も務めておりますので、遠方の事業主様もご安心ください。

 

IPO(株式上場)対策の労務管理も正木社労士事務所にお任せください!

IPO(株式上場)における上場審査では、労働関係諸法令の遵守は当然として、それを上回るハイレベルな労務管理が求められます。

株式公開を目指すことはより良い会社を作ることにも繋がるのです。

上場企業になると信用が大幅に増し取引が優位になるのみならず、採用活動も有利になります。 当社労士事務所ではIPO対策の労務調査や事業継承などM&Aのための労務監査も承ります。

 

助成金は社労士の独占業務~助成金は社労士へ

雇用関係の助成金手続きを業として行うことが法的に認められているのは社労士だけです。

雇用関係の助成金の申請代行業務は社労士の独占業務だからです。 (社会保険労務士法第27条)

助成金のご相談は社労士にお任せください。 

 

同一労働同一賃金~正規・非正規間の不合理な待遇差はダメ

働き方改革、新型コロナウイルス、度重なる法改正、同一労働同一賃金、コンプライアンス重視の風潮、そして深刻な人手不足など、労務管理がますます難しくなっています。

これら労務管理は人事労務のプロ=社労士にお任せください。そしてよりよい事業運営を目指しましょう。 

 

社労士 連絡先

お気軽にご連絡ください。

e-mail : info@masaki-sr.jp
電話 : 03-6382-4334
東京都中野区南台
正木社会保険労務士事務所

労務管理は正木社労士事務所にお任せください!

 

 

情報セキュリティ対策

IPA IPA(情報処理推進機構)「SECURITY ACTION」二つ星を宣言し、情報セキュリティ宣言事務所

正木社労士事務所はIPA(情報処理推進機構)「SECURITY ACTION」二つ星を宣言し、
情報セキュリティ対策に取組んでいます。